ちょっと傾きのある基礎や土台についてどう考えるか??

リノベーションか新築か?悩むポイントともなる基礎の傾きをどう考えるか?先日お客様のご依頼により、基礎周りの調査を行いました。結果、室内では4センチの差異が発生していました。現在、このことが影響してか、2階のボードに亀裂が入ったり、外壁の水切りと土台に少々のずれがあります。このような差異が出た原因は、以前の排水環境にあった模様で、現在はその要因となる問題は解決済みです。これ以上の土壌の侵食が進まぬように、また、傾いてしまった土台をどのように調整するか?近々ご提案の予定です。当社では、■全体的な路盤調整&基礎周り固め■部分的な路盤改良&土台から上の部分による差異調整 などのパターンをいくつか選択できるようにお客様にご提案させていただきます。向こう30年間ほどの使用に耐えられるように、最も安心な「費用対効果」を選択していただけるように(^-^)。そんななか、やはりハウスメーカーさんのリフォーム部門さんの場合は、新築を進めるようです。会社の方針により、色々なご提案となるのが常ですが、わが社は、リノベーションの極みを追及いたします。  
 
 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム