居心地の良い空間演出 内装材  床編

前回、居心地の良い空間づくりのお勧めとして『内装の仕上げ』のお話をさせていただきました。

今回は床仕上げについてのお話です。床といってもいろいろな素材がありますが今回はフローリング。
特に無垢材についてのお話です。
最近、内装材に自然素材をチョイスされる方も非常に多くなってきておりますが
その代表が床の仕上げに用いられる無垢材フローリングです。

***

まず最初は僕が最近とっても気に入っている『サクラ系』の無垢フローリングについての情報提供です。
材面がとてもなめらかで自然な光沢と穏やかな木目が特徴です。
家具等との相性も良く、明るく気持ちの良い空間演出にお勧めです。

一般的にサクラ系に分類される樹種の中でも、フロアー材として用いられるものの
代表としてカバザクラ・シルバーチェリーがあります。


Ⅰ:カバザクラ
淡い色彩の木目を持ち、木肌がよく似ていることからカバザクラと呼ばれますが
植物学的にはカバノキ科に属する樹木です。
ばらつきの少ない色合いの材面に、縮れ杢模様の輝きが散在するのが特徴です。
材質もフローリングの適材として充分な硬さがあります。

♪♪♪

Ⅱ:シルバーチェリー
カバザクラが黄色味を帯びメープルのような表情なのに対しシルバーチェリーは
サクラのような赤味があり木目もやさしくやわらかな印象です。
薄いピンク、赤味が強いものなどピースごとに色が異なるので自然の木ならではの
無垢木材らしい仕上がりになります。

ぜひ、参考にしてくださいね。今回は淡い色合いのものをまとめてみましたので
次回はちょっと違った床材の情報をお知らせします。
少しだけ期待していてください。


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム