リノベーションお客様の声 No5-2 シンプルな色使いと機能性を考えた工夫

シンプルな色使いと機能性を考えた工夫
玄関を入った所から、白とチャコールを基調とした内装のあっこさん宅。この色使いは居間やダイニング、さらには2階の洋室まで統一されています。「内装の色使いは友達の家を見て参考にしました。飽きのこない落ち着いた色づかいを考えた結果、白とチャコールになりました。シンプルかもしれませんが、家具や雑貨を選ぶ時も内装の色に合わせたものが選びやすいですよ」と、色使いはかなり研究されたご様子。実際、玄関はさほど広くは無いとの話でしたが、白い壁と収納の充実で物を置きっぱなしにしない事で玄関はスッキリ広々していました。また、居間の壁にはいくつかの間接照明があり、子どもさん達がお休みになった後、ご夫婦でゆっくりくつろぐ時にも重宝しているそうです

LDKのこだわりは『吹き抜け』と『カウンターキッチン』
「こだわった所といっても、あまり無いんですよ」と言われつつも、居間の吹き抜けとカウンターキッチンはこだわったそうで「吹き抜けがある事で、開放感と暖かい日差しを居間に取り込めます」とのこと。白い壁との相乗効果で天井がとても高く開放的に見えますし白い壁が外の光を反射するので室内はとても明るいです。さらに2階で遊ぶお子さんの声も吹き抜けがある事で響きやすく、キッチンで食事の支度をしている間もお子さんの様子が伺えるそうです。カウンターキッチンも、カウンター開口部分がやや大きく見えます。カウンター開口部が流しの幅ではなく作業台の端まで取られていますから、1階をほぼ見渡せます。こちらも居間やダイニングで遊ぶお子さんの目に届くようにと配慮されたそう、居間に設けた内階段、カウンターからもよく見えますよ。

子どもさん達の成長にあわせて使うダイニング横の洋室

ダイニング横にある洋室は、お子さんの成長に合わせて様々な使い方を考えているようで「小学校に入学したら、この部屋に勉強机を持ってくる予定です。小さいうちは子ども部屋じゃ勉強しませんよね。ここならキッチンもダイニングのそばなので、机に向かってくれるでしょう。大きくなったら勉強机は2階の子ども部屋に移し、ここは夫の書斎になる予定です(笑)」。ちなみに今は電子ピアノとパソコンが置かれています。子どもの頃にピアノを習っていたあっこさん、そろそろ娘さんにも習わせたいと考えていらっしゃるようです。

次回につづく・・・・

 
 
 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム