500万円以下のリフォームなら現金?無担保リフォームローン?銀行の有担保ローン?どれがお得??

お客様からのご要望でシュミレーションさせていただくことになりました。
1000万円のリフォームなのですが、
①全額現金
②半分現金+半分を有担保銀行ローン10年
③半分現金+半分を無担保リフォームローン10年

②③の場合、5年以内に退職金で完済とのこと。

そこで、
住宅ローン減税を視野にいれながら・・・・②も③もとりあえず10年以上で
ローンを組むとして・・・

金利の安いが、登記費用や保証料等の諸経費がかさむ有担保ローンを選ぶべきか?
金利は高いが、諸経費ゼロの無担保リフォームローンを選ぶべきか?
論拠をそえたシュミレーションをさせていただくことになりました。

いずれにしても、固定概念をReフレーミングして、
どのような目的でローンを組むか?を
考えて、選択していくことが大切ですね!

 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム