リノベーションの行き着く先はDIYとハウスクリーニング♪

今朝、久しぶりに 15年ほど前にお世話になったオーナー様から一本のメールがありました。

ヨーロッパに嫁がれた娘さんが、

身内で持っている住宅(今は賃貸中)を、他人様に売却するのであれば、

自分たちが買って、リノベーションとDIYで

快適な住まいにし、自分たちの子供世代が使う拠点にしたいとのこと。

●現在貸している先との不動産契約の解除に関して、

●親子間の不動産売買に関して、

●リノベーション費用などについて、

●資金調達について

もろもろ相談できないか?とのことでした。

本当に、私が絵に描いてきたようなご相談です。

そもそも、リノベーションというのは、日本のように建築貧乏な国はなく、

欧米諸国は、もっとかしこく建物を活用して居るという話。

年数がたっても、手入れ方法などで、プレミアムがついて、建物価値も上がる。

そして、不動産業者の地位も高い。「不動産屋」とは言われない(笑)。

建物の修理改善などについても、一般の方も知識を持っている場合がほとんど。

だからDIYも盛んです。

モノを大切に使い、創意工夫して活用する。綺麗にクリーニングして再利用する。

自社は今リノベーションの施工受注が、一番の収益の源ではありますが、

間違いなく不動産の問題解決(特に、身内の売買)と、

DIY、クリーニングのご相談が増えるであろうと思っています。

弊社のお客様は、やはり先見性の高い方が多いな^^という実感。

はい、先駆者として色々ご提案させていただきますよ♪

お任せあれ^^(笑)という呟きでした。

 

不動産のお悩みは、お気軽にお待ちしております。