世界のディズニーVS中国ワンダグループ!?札幌 不動産 リフォーム 中古住宅 土地売買 仲介

上海ディズニーを迎え撃つ、
中国ワンダグループの野望


ワンダグループ会長の王健林↑
中国の不動産大手ワンダ
グループ(大連万達集団)
は、巨額の資金を投じて国
内外でテーマパークを建設
し、ディズニーに対抗しよう
としている。中国内陸部の
江西省で数十億ドルをかけ
た施設が近くオープンし、
南部の景勝地、桂林での大
型リゾート開発計画も先日
発表された。さらにワンダ
は2月に、パリ郊外に33億
ドル(約3,600億円)を投資し
て海外で最初のテーマパーク
を建設する計画も発表している。


上海には今月中旬、55億ドル
(約6,000億円)を投じた上海
ディズニーランドがオープン
する。現地ではこの数週間、
ディズニーの話題一色で、
中国最初のディズニーランド
を外から見るだけのために、
100万人近くの人が各地か
ら押し寄せている。


ディズニーが世界6か所に
ディズニーランドを建設する
のに数十年を要したのに対し、
ワンダの建設ペースは拙速と
も言える勢いだ。中国一の富
豪で同グループ会長のワン・
ジエンリン(王健林)が建設し
た大型テーマパークは、経済
が発展しているとは言えない
江西省の施設も含め、すでに
6か所になる。

対照的に、ディズニーは6番目の
建設地に上海を選ぶまでに10年
を費やした。ディズニーの姿勢か
らは、遠方からの旅行者だけでな
く、多くの日帰り客を呼び 込んでこ
そテーマパークは成功するという
長年の経験に基づいた哲学が垣
間見える。上海の人口は2,000万
人以上で、周辺の都市からは車
でのアクセスも容 易だ。


対してワンダは大都市から離れた
場所で観光客を当て込んでいるよ
うだ。しかし、中国資本によるテーマ
パークの多くは、大きな期待を背負
ってオープンし、いい加減な管理と
来場者数の見込み違いによって、
数年で閉鎖される運命をたどる。


同時期にオープンするワンダの江
西省のテーマパークと上海ディズニー
は、ワンダがテーマパーク事業で
直面するだろう課題を描き出している。
上海ディズニーが国内外で巨大な反
響を呼ぶ一方で、江西省のテーマ
パークは話題にもなっていない。


世界のテーマパークの中で高い
注目を浴びるのはディズニーだけ
で、あとはユニバーサルスタジオ
が少し話題になる程度だ。ワンダ
は急ぎすぎではないだろうか。
ワンダの江西省と桂林の施
設の成功だけでなく、思い付きに
も見えるテーマパークへの巨大な
賭けの先行きに対しても不安を払
拭できない。

************************************

下記よりリノベーション・不動産の売却・購入・様々なお悩み相談
お問合せお待ちしております♪ご相談は無料です^^


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム