2018年も有難うございました。

新年 あけましておめでとうございます。

本年も皆様のお役に立てますよう

お客さまと共に、「創意工夫で暮らしを楽しく元気にする!」を理念として

楽しく活動させていただきたいと思います。

さて、少々昨年をふりかえりながら、

本年はどのような備えができるか?少しお話させてくださいね^^

 

~2018年をふりかえり~

台風災害被害にはじまり、大地震による地盤沈下・ブラックアウト、

年末にはガス爆発災害等、身近に多くの災害が起こり、戸惑うことの多い

一年でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

弊社は損害保険会社さんへの申請や職場の罹災申請のお手伝いなど、

多数のお客様からのご相談をいただきました。

去年ご相談しそびれた、うちはどうかな?という方がいらっしゃったら、

ご遠慮なくお問い合わせくださいね^^

残念なことに、地震保険に入っていれば・・という方も数名いらっしゃりました。

地震保険はこれからでも加入をしたほうが良いです!

備えあれば憂いなし!

アレ?うちは入っていないかも?と思った方は、

提携店より御連絡させていただきますので、

ご遠慮なくお申し付けくださいね^^

 

2019年は?~

平成から新元号に変わり、消費税は増税に、ワールドカップ、東京オリンピック準備等々、

AI,IOT,5G….

新時代の風が舞う1年となりそうですね。

不動産産業界全般としては、

都心施設の再開発や建設コスト高騰、職人さん不足が続き、

売り手市場ムードは漂うものの、

新築現場などでは、お客様とのタイミングやコスト面での

ミスマッチが起きている?という懸念もあるようです。

~新築VS中古市場~

新築市場に便乗して

中古流通の価格も高止まりしている昨今、

吉と出るか凶とでるか?

一般消費者様にとっては、景気動向や

不動産価格に左右されるよりは、

自分たちの快適な暮らしを手に入れるため、

購入も売却も、早め早めの計画的なご決断が大切と思います。

タイミングに余裕があれば、

良い決断を選択できる機会も増えるということです。

将来の売却についても、

長期戦で機会に備えることが一番です。

 

~景気動向と金利~

景気動向では金利は常に意識することが大切です。

残債が多い時に低金利を選び、後は、変動金利で

状況対応していくことがコツです。

長期固金利を選んで安心しましょうというのがありますが、

安心するのは金融機関であり、

私たち消費者ではありませんので、お気をつけ下さいね。

新規ローンやお借り換えシュミレーションを検討されたい方は、

お問い合わせくださいね。

簡単に予測を立てられる方法をお知らせ致します。

 

不動産投資の方は、まだまだ高止まりムードなので、

購入については慎重に検討することが必要な時期ですね。

売却検討の方は、ピークの手前でのご決断をお勧め致します。

 

~私たちの課題とまとめ~

建設全般の課題である、人手不足を長期的目線で解決するためには、

若手を育成する環境づくりが大切なコトと思います。

そのためには、

未来を長期目線で、お客様と共に創造していくことが

必須だと考えます。

 

  • お客様との信頼関係を高め関係性を深めお客様と共に未来を創造するコト(1コト)
  • お客様の人生と建物の歴史に寄り添ったご提案を行っていくコト(2コト)
  • 空き家未満の住宅問題についても、お客様の心を次世代に繋いでいくコト(3コト)
  • 仕事を創造し、若手育成を行う環境を作っていくコト(4コト)
  • お客様の未来に寄り添うために、
  • 私たちが永続していくためにいつも進化していくコト(5コト)

 

コトが5つで5コト

小言ではありません^^

 

~ということで~

まだまだ未熟で微力な私たちでありますが、

2019年も、皆様のお役に立てるよう一層努力して参ります。

引き続きのご愛顧とご支援を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社アクシエイズム 代表取締役 小林三希子/スタッフ一同

※背景の写真は小樽天神山で撮影したイイネ雲です。皆様の運気もアップいたしますように(^-^)


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム