★海外(中国)の足場事情★

みなさん

こんにちは。

先週は中国の上海行ってきました。

町を普通に歩いてて、毎日新発見がたくさんあります。

まずは代表的なのは足場事情ですね。

今回は実際に写真を撮って、現場にも入って、足場にも実際に上ってきました。

なかなか面白かったです。

現場にいる責任者らしきおじさんに聞いたら、今回は上海市政府が認定した築80年弱の

文化財の建物の外壁の全面メンテナンス工事だそうです。

計2棟で二棟とも5階建てです。

まずは足場の組作業です。なんと日本と違って、メイン材料は竹です。

(オフィスビルや高層ビルの場合は、日本と同じ鉄を使うそうですが、こんな5階建ての

場合、まだ竹のほうが多いそうです。とくにローカル系の足場屋さんは竹が愛用)

よくみたら、フロアごとにきちんと消火器が置いてあります。

(写真が小さいので見えないかもしれません)

そして、足場にかけてる赤いサインに「品質重視、厳重な管理、目標達成、信用第一」

という意味だそうです。

 

↑実際に竹の足場を登ってみました。

以外に弾力もあって、ぜんぜん怖くはなかったです。

そして竹の雰囲気がでてて、なかなか新鮮で面白いです。

現場の作業員たちも普通にこの足場にねこ車で重い材料などを運んでました。

なかなか今日な体験でした。

以上です。

また次回の報告をお楽しみにぃ。。。。

 

 

 

スタッフD


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム