南区案件⑬ 神経を使う作業

みなさん

こんにちは。

今日はですね、一番神経を使う作業ですね。

元のキッチンの真ん中の引き出しを新しい食洗器に入れ替える作業です。

キッチンを再利用するので、もちろん傷などは絶対だめです。

そして、新しい食洗器をつけるということは、キッチンの天板を外して(排水などの接続を全部はず

す)、壁から取り換える部分だけを取り出すしかないです。そして無傷の状態でやらなければならな

いのです。もともと引き出しなので、今度は食洗器つけるということはコンセントも増やさなければ

ならないのです。もちろんガスコンロのとこのガス管も北ガスさんに外していただくことになりま

す。

簡単に食洗器を入れ替えるというのですが、実はかかわる職人は解体 大工 設備 電気 ガスがい

ます。そして工事日を決めて一気にやるのです。職人さんの手配も大変です。

その中、つい実行日が決定しました。それは今日です。

午前から夕方まで、時間帯を分けて職人さんに順番にきていただきました。

まず画像をどうぞ↓

時間の関係で最後に排水を接続だけでした。後日設備屋さんがまた来ます。

↑これで約8割完成しました。

一つの作業でいろんな職人さんの連携と調整が大事だとつくづく思いました。

みなさんの協力で初めて一個の作業ができます。

本日、解体 大工 設備 電気 ガスの職人のみなさん、本当にありがとうございました。

以上 今日はこの辺で。

また次回 よろしくお願いします。

 

 

スタッフDでした。

 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム