『マイホームで資産づくり』素材編 壁紙も重要なポイント!b-1-3 

マイホームで資産づくり で する際に 素敵感をかもし出すのに重要なポイントとして壁紙(塗装も含む)選びがあります。やりすぎ感があるのでは?と、ついつい無難なクロスを選びガチですが、ここは思い切って遊んでもらうのも良いです。メーカーの選定のものや、実際の現場の様子など、いろいろご覧くださいね^^

こちらは サンゲツさんのカタログのなかにあるお写真。

普通に1000番台(わかる方にはわかる?)のクロスなんですが

一面に使うだけで、とっても華やかになりますね^^。

↓↓↓

 

 

こちらは、塗装かな?とおもいますが、リクシルさんの建具ドアの紹介カタログの

お写真。今シーズン発売されたピンクのドアの紹介がメインなのですが

私はむしろこの背景の壁カラーに キュンときてしまいました(笑)

住む方のテーマカラーや、会社であればコーポレートカラー、

はたまた、ラッキーカラー(アンチエイジング、財運、恋愛運など・・・・)を

使用したお部屋作りというのも面白いですよね。

全部屋のテーマカラーが違うけれど、おうち全体のトーンがそろっているなどの

バランス感覚がとっても大切だとおもいます^^

↓↓↓

こちらは実際のお部屋。グリーンがお好きだというご主人にアクセントカラーを

お選びいただきました。たぶん、奥様もお好きな色のはず♪♪^^

↓↓↓

 

 

こちらは、キッチンスタジオの 講師先生が立つ教壇バックの壁(笑)。

黒板タイプの壁紙で、チョークで書いたり消したりすることが出来ます。

お料理教室のメニューや素材が書かれたりします。

↓↓↓

 

こちらは、弊社の移転前の事務所 ミーティングスペース。

いいだけ色を使っています(笑)。ヘリンボーンの床フロアに、水色の壁紙と、

フラワー模様の壁紙を組み合わせて、楽しい雰囲気を出しました。

水色ベースなので、甘くなりすぎず、なかなか好評でしたよ^^

↓↓↓

こちらは、4面の壁の模様が全て違う!という新しい冒険でした。

お客様が選んでくれたのは、レンガ模様2種、黒板模様を組み合わせて

リビング、ダイニング、お子さんの学習スペース、テレビスペースの4つのスペースを確保。

壁紙を変えることで、ステージ、シーンが変わっていることを視覚で体感させて、

集中して 食べる、勉強する、テレビ見るのようにメリハリある教育のために

貼りわけしました。どうなるかな?と思ったのですが、思った以上に素敵に仕上がりましたね^^

↓↓↓

 

 

私はこのカタログシリーズがとっても好きです^^

こちらも黒板の壁紙クロス。今回はブルーの黒板。

↓↓↓

 

娘さんのお部屋の壁紙を、ママがプレゼンとしてくれました。

このピンクの壁には、実はたくさんのハートガラが浮き彫りになっています。

とっても可愛いのです。

↓↓↓

 

というわけで・・・・この素材シリーズも

事例がたくさんありすぎて、尽きないのですが、

またの機会にご紹介させていただきますね^^

 

 

下記からマイホームで資産づくり札幌がLINE公式アカウントに登録することができます。

 

お役立ち情報がプッシュ配信されますので、よかったらお友達登録お願いいたします。(^-^)

 

↓↓↓↓↓

 

https://lin.ee/As0LE5S

 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム