築後20年くらいからの住宅メンテナンス VOL.1

新築してから20年ほどたつと、住宅設備もあちらこちらと

壊れてきたり、メンテナンスが必要になってきますね。

しかし、どこに相談したらよいのだろう??というお悩みを

お客様のご親戚からお伺いし、今回お悩みを伺わせていただく事になりました。

建築家の方が設計されたオリジナルのキッチンで、IHヒーターとオーブンが

一体になって設置されています。

今回は、IHコンロのみ取り替えたいとのご相談。

コンロをとりはずしてみてみると、

架台は 設備機器を入れ替えて機器のサイズが変わったとしても、

調節可能な架台となっており、ホッと一息^^

 

横幅さえ間違えなければ、どのタイプでも再設置できることがわかりましたので、

ほっとして、最新のコンロのカタログをご案内することができました。

お客様が求めるのは、なんといっても安全性だそうです。

そのあたりも安心な機能がついていますが、

それに加えて、簡単で美味しいお料理作りが可能な新製品は

とても気になりますね!見ていて楽しくなりますね^^

私も、↑↑こちらのプレートやココットを

入手してみることにいたしました。

 

論より証拠^^と言い訳をつけ、

私自身も簡単で美味しいお料理をグリルで作ってみようかな??

 

そして、まだお客様にはお話していないのですが、

新築後20年ともなると、様々なメンテナンスを行なうと、

とっても綺麗によみがえるポイントがあるな~~と実感。

 

特に、建築家さんがこだわって設計されたお宅には、

様々なポイントがありますが、

いちばん気になったのは、

床に使っている無垢材などの磨きなおし・・・・です。

私は木が大好きなので、特にとても気になるのです。

 

専門家に相談したところ、今ついてるワックスを除去し、

天然オイル系の仕上げをすると、とても心地が良いそうです。

今後も末永くおうちを住み継がれるであろうお客様に、

暮らしの知恵をご提案してみようと思います。(^-^)

それではまた!

 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム