ACT#131 リノベーションで実現した、環境に配慮した素敵な美容室

カラー剤やパーマ液などが原因の手荒れで環境への関心を持ったにしさん。リノベーションで自然環境に配慮した素敵なお店を作る事が出来ました。元々古い物もお好きという事で、店舗を建てる際には新築ではなくリノベーションでと事前に決められていたそう。今回はにしさんのこだわり満載のお店をご紹介いたします。
お名前 にしさん
お客様のコンセプト 環境に配慮した地球に優しいエコハウス
土地 土地:約150坪(価格は内緒ですが、この価格でしたら札幌市内では約30~40坪ほどしか購入できないのではないかと思います)
建物 昭和52年の建物を増築を重ねて、母屋+離れのある大きな住宅でした。まず、離れは基礎の構造も本体とは違っていて、劣化も激しかったですし、大きさ的にも不要と判断し、減築することをご提案いたしました。母屋の外観(外壁)は残して、お部屋の内側から断熱材を入れなおし、室内の内壁は全て一新しました。また、室内の空気環境を整える方法として、換気のほかに、シックハウス対策として、水性塗料に生体融合型光触媒トリニティーを1~3%混ぜてマイナスイオンの癒しの空間を実現。お部屋全体が空気清浄機のようなイメージです。 湿気や乾燥のバランスや、ウィルスの抑制をも実現するこのトリニティーはオーナーも美容資材として使っているのです。パーマ剤やカラー剤、シャンプーに混ぜて使っていただくことで、お客様の身体をデトックスするように毒性⇒浄化エネルギーに変換していく効果があるのです。ご実家の農業でも農薬に混ぜてお使いなんですよネ。デザインのほうは、風水デザイナーの通称「ゆうこりん」さんのご協力を得てコーディネートしていただきました。造作の家具や洗面台、照明のコーディネート、お部屋のカラーコーディネートなど・・ちょっとしたアイディアとセンスが大切なのがリノベーションですよね。外観の塗装として、窓枠の周りのカラーリングは風水の五行のカラーなのです。縁起の良い建物でご商売を繁盛させていただきたいですね(*^^*)
ミキティのレシピ 札幌市近郊の場所にオーナー様の美容室2店舗目+住宅の計画。第1店舗目のお店は開業してまもなく軌道に乗り、現在のオーナーに託して、第2店舗目の計画。ご実家が農業を営んでおり、お手伝いもされているオーナー様。どうせだったら親御さんともっと近い場所に移り、農業も手伝い、安心安全な農作物もお店で販売したい・・そんな思いもあり、札幌を離れてご実家に近い場所に土地建物を購入することを決意してくださいました。 住宅ローンも使うことが出来て、大きな買い物ではありますが、今までの実績と月々のお支払を考えましたら、マイペースにゆったりとしたお気持ちで、新天地での展開を決意してくださったのではないでしょうか?

自然環境へのこだわり

美容師になってから手荒れが酷く、調べてみたところカラーやパーマの液の毒性が非常に高い事を知りました。カラー剤はスプーン一杯で致死量ですし、パーマ剤は農薬の35倍の毒性が有ります。そういった事を知らずそれらをお客様に利用したり、排水として地球へ流していた事に気づき、地球環境に対して良い事をしていきたいと考えました。そういった事も有り、店舗はシックハウス対策を施した地球環境に優しいリノベーション物件にしようと思いました。

お気に入りポイント

以前住んでおられた方が絵の先生で、大きな絵を飾る為に通常よりも吹き抜けが高くなっています。吹き抜けの窓が天気が良いと非常に気持ちが良いのがとても気に入っています。アンティークのランプが有るのですが、非常に大きく以前のお店では使う事が出来ませんでした。この物件は吹き抜けがとても高いのでそのランプを使う事が出来満足しています。また、デザイナーの方からの提案で一面のみ壁に何か配色しようという事になり、相談の上私の好きな色である緑色になっているのもお気に入りのポイントです。ソファーの後ろのガラスのブロックが有るのですが、こちらは以前利用されていた物を再利用しており、現在は生産されていない物で非常に味わいが有ってお客様からも好評です。リノベーション物件ですので古い味わいの有る物が再利用されておりとても気にいっています。どうしても施工の問題で梁を取り除く事が出来なかったのですが、その下に柱を建てて鏡を貼る事を思いつきました。私のイメージをプロの方達の手によって実現化して頂く事が出来たのですが、こういったユニークな点もリノベーション物件ならではだと思います。

アクシエでよかった!

実はシックハウス対策を施した物件を作りたいという知人の方がいたのですが、どうも業者間の連携が上手くいかないという事が原因で駄目になってしまったそうなんです。アクシエさんに依頼する事で様々な業者間のやり取りがスムーズに連携でき、シックハウス対策を施した地球環境に優しい店舗を実現する事ができました。またアクシエの小林社長とも地球環境への取り組みに当たって意気投合する事が出来た点も非常に重要なポイントでした。アレルギーの方でも問題無いように施工しておりますのでご来店頂いた方々にも新築独特の臭いなどが一切しないと言って頂け好評です。また、小林社長が女性の方なので、男性の方が多い建築関係の方々へ自分の希望を伝え易く様々な要望を業者の方にスムーズに伝えて頂く事が出来てとても良かったです。

リノベーション物件を選んだ理由

始めから新築ではなくリノベーション物件にする事を決めていました。自然の資源を利用する事が出来るのが大きなポイントです。大震災も有り日本中で資材も大量に必要になっていると思いますが、リノベーションの場合はそういった必要は有りません。最先端の物ではなく古い物がゆったりとしていて好きなことも理由のひとつです。新築には無い味わいが有りますし、自分の気に入った部分を残して利用する事で愛着を感じる事が出来ます。また賃貸で店舗を作る場合場合はシャンプー台を設置するためには様々な工事が必要で制限があるのですが、所有物件の場合はこだわった自分の選んだ物を利用する事が出来ます。どうしても賃貸物件の場合はシャンプー台を設置するのに床を上げなくてはいけないのですが、所有物件の場合ですとその必要が無く、天井高を高くする事が可能でした。新築物件よりもコストの面が優れていますし、自宅兼店舗ですので賃貸よりもコスト的に優れています。


住宅ローン、中古住宅、中古マンション、住み替え、店舗付き住宅、事務所付き住宅、アパート併用住宅、初めての投資物件、リノベーション、オーダーリノベーション、リノベーション済物件、リフォーム、リフォーム済物件、ペットと暮らす、アトリエ、大家族住宅、二世帯住宅、三世帯住宅、リノベーションに適した物件、リノベーションに適した中古住宅、耐震証明、35年住宅ローン、DIYの事ならアクシエイズム