過疎地で賃貸中の古い一軒家の売却方法 VOL.1

遠方で、なおかつ賃貸中の 過去のマイホーム。

年齢的にも70歳を超えてきたので、

色々動けるうちに資産整理をしたいとのご相談を受けておりました。

この件に関しては、なかなか結論が出なかったのです。

1万人以下の過疎地の住宅。昭和57年。ほぼ土地の価値から取り壊し費用を差し引くと

なかなか売却に関しても手残り資金がでづらい現実。

 

また、占有者(賃貸で使っている人がいる)などがいると、

一般相場よりも評価が下がる現実があります。

 

このような賃貸中のマイホーム…..

いったいどうしたら売却できるのでしょうか??

 

この続きは、VOL2をお楽しに!

 

 


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム