シックハウス対策施工実施しています 中古住宅 内装 リノベーション札幌

【シックハウスの原因物質】は、
ホルムアルデヒドだけではありません。

●アセトアルデヒド.トルエン.エチルベンゼン.キシレン.
パラジクロロベンゼン.スチレン.ホルムアルデヒド。

そして、最近では化学物質以外にウィルスなども気になるところですね。

これらの原因物質は、ゆっくりと時間をかければ、

いずれは分解浄化して、なくなってしまうのですが、自然のままに任せておくとゆっくり過ぎて、

内装したばかりのお部屋に引っ越してくるお客様の人体に

アレルギー反応を引き起こすことになってしまいま’す。

 

弊社では内装の仕上までの間に数回「シックハウス対策施工」を行うことで

お引渡し前に「原因物質」を浄化することを標準施工としていま’す。

 

シックハウス対策 施工方法

◎施工方法は、トリニティ光触媒(生体融合型)を水で希釈してエアガンで施工を実施していきま’す。

【特徴】

 トリニティーは光触媒施工なのに、防護マスクがいりません。
 ※通常の光触媒は、トゲトゲがついているので
 肺に入り込むと有害ですが、この生体融合型光触媒トリニティは
 シルクでアパタイトされていているので安心です。
 農業や酪農などでも使われています。
~嬉しい効果~
◎目に見えない化学物質のアレルギー反応を未然に浄化
安心安全とされている★★★★(4スター)の建築材料であっても
家一軒分集まってくると、化学物質によるアレルギー反応を起こすことがあります。
敏感な方にも優しいお部屋になり、安心ですね。
◎低コスト
コストの高い換気システムなどがなくても、
分解浄化力の高い空間ができあがるので、コスト面も安心です。
※お住まいになってからも、ご自身でトリニティーを空中に散布して、
効果を高めることができます。
◎現場の職人さんたちにも嬉しい空間
工事中に数回施工を行うことで、建設作業中の方々の
心身にも優しい現場づくりができますね。
※私は施工現場に長くいると、アレルギーがでてきます。
◎ウィルス対策にも有効。
トリニティー光触媒が、有害物質やウィルスを取り込んで
バランスの良い状態をつくる働きがあるとされています。
~まとめ~
私たちのリノベーション施工では、
塗装工事の際に塗料に混ぜて使ったり、
美装クリーニングの際に、「シックハウス対策」を行うことを標準施工としています。
おかげさまで、仕上がり後の空間は
癒し効果が高く、建設直後特有のニオイがしませんね。
同業他社さんでも、
材料を買えるようお手伝いは出来ますので
お気軽にお問い合わせくださいね!

札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム