不動産のお悩みモヤモヤを合理的に解決サポート ご依頼者 ○△様 札幌市戸建案件①

こんにちは

 

お仕事仲間からのご紹介で、不動産のお悩みモヤモヤショボーンショボーンショボーン

どうにかして!というご相談を、ただいま奮闘中です。

 

正確に言うと、中古の住宅なんだけど、

いくらで売れそうか??相談にのってあげてもらえますか?

だったんですが、

実際のところ・・・名義もご本人のものではなく、

入り組んだ解決の必要なお話だと判断しました。

ご紹介くださった方も、非常に直感があるな~~と、思う瞬間でもありました。キョロキョロキョロキョロ

 

まずは、ご相談者様のモヤモヤ

最短で晴れる晴れ晴れ晴れようにサポートさせていただくことにしました。

 

では、今回の私のお仕事の一部を少しだけご紹介させていただきますね^^

 

STEP1

現在の名義人との関係性などを詳細にわたり伺う

登記簿などの書類の写しも頂く

 

STEP2

どのようなショートゴール虹虹を目指しているか?

モヤモヤが晴れたら、どのようになっていたいか??を伺いました。

 

STEP3

そのためには、どのような方法があるか?

また、課題は何か?を検討しました。

 

STEP4

課題解決のための書類を作成し、送付。

 

STEP5

ご依頼者サイドのほうで、お身内と話し合っていただくポイントをお伝えし、

ステップをすすめていただきました。

 

STEP6

「ここまでやりましたよ~~♪♪」というご連絡をいただきましたので、

役所関係の書類を確認。

はい、確かにステップが進んでいました(^^)。

ご依頼者様もがんばってくれると、私たちも力が入りますね^^

 

STEP7

次の段階では、とってもキレのいい司法書士さんの出番!と思い、

いつも相談している先生にちょっと打診。

はい、思ったとおりのありがたいお答えでした。

小林さんのほうで、いろいろ情報収集したのを整理して、

メールで送ってね~~^^

そしたら、次の指示出すよ~~♪♪とのこと。

 

STEP8

はい、これから今までの経緯と

どのようになりたいか?のショートゴールを

先生にお伝えします。

 

このように、戸建というカタチはあっても、

実際に法規上の課題などを解決しないと、

市場に出してはいけない不動産というのもあります。

 

ちょっとクールに聞こえるかもしれませんが、

商品化→流動化といいます。

 

はい、まさに、たとえば食品工場などで原材料や半製品を

製品に仕上げる段階のところのお仕事に取り組んでいます。

 

わが社では、この種類のお仕事の勘定科目は

「管理コンサル」という科目で管理しています。

 

早くても3ヶ月、長ければ半年一年かかります。

 

でも結構好きなんですよね^^お客様のモヤモヤ晴れ晴れ晴れしていくのが嬉しくて^^

 

ということで、あまり中身については、はっきりお話できないですが、

 

このような、ちょっと込み入ったご相談もお受けしておりますので、

 

気になる方は、メッセージお待ちしておりますね(^-^)

 

 

************************************

下記よりリノベーション・不動産の売却・購入・様々なお悩み相談
お問合せお待ちしております♪ご相談は無料です^^


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム