エコな暖房の話です

寒い日が続きますね。

今回は読んでいて温まっていくようなお話をさせていただきます。

 

暖房にもいろいろな熱源がありますね。

一般的には灯油、電気、ガスなど。

ちなみに私は薪ストーブに憧れています。

 

札幌の真駒内柏丘団地の主要熱源は、

駒岡清掃工場からの廃熱を利用しています。

こちらの暖房「PS HRヒーター」は、50年以上経った今でも活躍しています。

ゴールドメタリックなパネルは、どことなく昭和レトロを感じさせます。

私が驚いたのは、空き物件でも部屋の中はどこもポカポカと温かいことでした。

 

エコで安価でちょっとノスタルジック。

北国に住む人にとっては何よりの条件ではないでしょうか。

 

弊社では現在2件リノベして販売しています。

https://abfll.biz/brd/archives/cekvey.html

(参考暖房費:11月~4月22,558円)

https://abfll.biz/brd/archives/rgmxxn.html

(参考暖房費:11月~4月17,690円)

 

そして今、もう1件をリノベ中。

3タイプそれぞれ選ぶ楽しさもあります。

 

寒さを気にせずに、いつでも内覧できますので

お気軽に問い合わせてくださいね。

お待ちしております。

 

尚、このような暖房に変えてみたいという方は

ピーエス株式会社へお問合せください。

親切に相談にのってくださいます。

https://ps-group.co.jp/

スタッフKより


札幌で中古住宅+リノベーション、住宅ローン、住み替え、二世帯住宅、店舗付住宅、リノベーションに適した物件の事ならアクシエイズム